京都の水回りのトラブルなら水のトラブルサポートセンター

はじめての水回りの水漏れで知っておくと良いこととは

慌てないためにすること

浴室、トイレ、キッチンなどの設備は、日常で欠かせないものですが、これらの水回りでトラブルが発生することも少なくありません。
例えば、水漏れです。
新築の時は、このようなトラブルに遭遇したことがなくても、いずれ起こってしまうでしょう。
まだ水漏れが起こる心配はないと思っている人も、いつ発生するかわからないため、トラブルに備えて知識を身につけておくことが大切です。
はじめての水漏れを経験する人が知っておきたいポイントの一つは、被害を最小限にとどめることです。
雑巾やバケツで対処するケースもありますが、まずは元栓や止水栓を閉めてください。
はじめて経験すると慌ててしまうものですが、元栓や止水栓を閉めなければ、何度吹いても垂れてきます。
無駄に水道代がかかり、放置していると症状が悪化するケースも少なくありません。
あらかじめ元栓や止水栓の閉め方を知っておくと、突然の水漏れにも対応することができるでしょう。

注意すべきポイント

水回りの修理が終わった後は、乾燥除菌もしておきましょう。
水漏れの被害が大きかった時は建材が湿ってしまい、カビや害虫が発生する原因となるからです。
これは水道工事ではなく、ハイスクリーニングなどを専門としている会社にお願いしなければなりません。
業者選びもポイントがあります。
はじめて依頼する場合、どの業者に連絡していいのか迷いますが、異常なほど安く設定しているところは避けたほうが良いでしょう。
そのような業者は作業が雑だったり、見合わない料金を求めきたりする可能性があり、後々、金銭問題に発展するケースが多いです。
また、ネットで掲載されている料金とは異なる場合も少なくありません。
また、必ず現地で状況を把握してから見積もりしなければ、正確な値段は提示できないのが普通です。
見積もりは無料で行ってくれる業者を選ぶのも大切なポイントです。
しかし、見積もりする行為にはお金はかからなくても、出張料とキャンセル料を請求される場合があります。
電話で連絡した時に、どのような費用がかかるのか確認しておくと安心です。

どんな小さな事でもお気軽ご相談ください。
京都全域対応
0120-300-330
出張見積り依頼・ご相談