京都の水回りのトラブルなら水のトラブルサポートセンター

キッチンの水漏れを予防するには

意外な原因で発生する

意外な原因で発生する


キッチンの水漏れは、よく発生するトラブルですが、初めて経験したという人もいるのではないでしょうか。
いざトラブルが起きると慌ててしまい、どのように対処して良いのかわからなくなるものです。
また、逆に何度も経験している人もいるでしょう。
その場合は、慣れているため落ち着いて業者を呼んで直してもらっているはずです。
しかし、何度も業者に直してもらっていると修理費がかさみます。
大切なことは、水漏れが発生しないように予防することです。
原因を知っておくと予防ができるため、まず何がトラブルの元になっているのかを理解しておく必要があります。
一つは、排水管のつまりです。
つまりとは関係ないように思えますが、詰まることで逆流してきて漏れてくることがあります。
そのため、キッチンシンクの流れが悪いと感じた時は要注意です。
放置しても自然には直りません。
詰まっているものを取り除くなどの対処が必要です。
また、日頃から予防として詰まらせないようにする習慣を身につけておきましょう。
例えば、排水口ネットを使ったり、こまめに掃除をして油を取り除いたり、定期的に薬剤を流して綺麗にしておくことです。
水漏れを防ぐだけでなく、衛生面でもメリットがあります。

蛇口の部品が劣化



蛇口の部品が劣化

原因はつまりだけではありません。
他にもあります。
例えば、キッチンの蛇口です。
しっかり閉めているのにチョロチョロ、ポタポタと流れてくる場合は、パイプ内部のパーツが劣化していたり破損していたりする可能性が考えられます。
分解して異常が起きているパーツを交換しましょう。
古いタイプだとパーツが製造中止になり、手に入らないこともあるため、しばらくメンテナンスをしていないという場合は、一度全ての部品を買い替えてみても良いかもしれません。
交換ができない場合は、蛇口そのものを新しいものに変えなければならなくなるため要注意です。
どんなに対策をしていても、絶対にトラブルが発生しないとは言い切れません。
問題が起きた時は、慌てずに業者を呼びましょう。
早い段階で対処してもらうと、軽度で済み費用も安くなります。

どんな小さな事でもお気軽ご相談ください。
京都全域対応
0120-300-330
出張見積り依頼・ご相談