京都の水回りのトラブルなら水のトラブルサポートセンター

洗面所の水漏れを早期発見する方法とは

早く見つけることが大切

早く見つけることが大切


洗面所の水漏れは、早期に発見できれば軽度で済みます。
無駄な水道代もかかりません。
また、軽度の場合は修理費も安く済むため、早期に発見する方法を知っておくことが大切です。
方法の一つは、水道料金の確認です。
毎月、請求書が自宅に届きますが、身に覚えがないのに突然料金が上がった場合は注意してください。
洗面所とは言い切れませんが、どこかで水漏れが発生している可能性が高いです。
支払いは口座引き落としに設定しており、請求書をあまり確認しない人もいるでしょう。
その場合は、水道メーターを見るとわかります。
メーターは毎月、どれくらい使用したのかを調べる機器で、業者がチェックをするものですが、素人でも確認できます。
チェック方法には手順があります。
まずは、家の中の蛇口を完全に閉めてください。
それからメーターを見に行きますが、一戸建ての場合は道路と建物の間の近くにあるのが一般的です。
マンションの場合は玄関外の横にあるでしょう。
機器を見る部分は針ではなく、プロペラが付いているパイロットという場所です。
プロペラが回転していると水が使われている状態であるため、水漏れが起きていることになります。
しかし、ポタリと落ちるほどごく少量であれば反応しないこともあるため、注意してください。

どこから漏れてる?


どこから漏れてる?

トラブルが発生していることがわかったら、どこから起きているのかを探しましょう。
洗面所の蛇口や配管、キッチンのシンク、トイレのパイプ類からが多いですが、自分で見つけることができない場合は業者に依頼すると安心です。
意外な場所で水漏れをしているかもしれません。
また、業者が到着するまで時間がかかる場合は、被害を最小限に食い止めるために元栓を閉め、これ以上影響が出ないようにしてください。
ポタポタと滴る程度であれば軽度の可能性が高く、早期に発見できれば被害も小さいです。
被害が拡大して他の部屋まで浸水してしまうと、修理費がかかってしまいます。
特に、集合住宅の場合は下階に迷惑をかけてしまうので、そのようなことがないように、放置せずに対処する必要があります。

どんな小さな事でもお気軽ご相談ください。
京都全域対応
0120-300-330
出張見積り依頼・ご相談