京都の水回りのトラブルなら水のトラブルサポートセンター

洗面所のつまりをストローで解決する方法とは

誰でもできる簡単な方法

誰でもできる簡単な方法


初めて洗面所のつまりが起きたときは慌ててしまうものです。
冷静になって適切に対処していきましょう。
よくつまりの対処に使われるものは、パイプクリーナーやすっぽんなどですが、持っていない人もいるのではないでしょうか。
これらはホームセンターやドラッグストアでも手に入りますが、症状が軽度であればわざわざ買いに行く必要はありません。
自宅にあるもので解決することができるのです。
それは、ストローです。
コンビニで飲み物を買った時についてくるため、1本は持っている人が多いでしょう。
持っていない場合は、コンビニで飲み物を買うついでにもらうと良いかもしれません。
ストローで解決する洗面所のつまりは、髪の毛や汚れが原因の時です。
朝、寝癖を直すために洗面所で髪を水で濡らしたり、お風呂上がりにドライヤーで乾かしたりする際に、気をつけていても数本は排水溝に流れてしまいます。
それが蓄積すると完全に流れなくなってしまうため、定期的にお掃除をしましょう。

加工の仕方と使い方


加工の仕方と使い方

ストローはそのまま使うのではなく、少し加工をします。
最初に先端をVの字になるようにカットし、上に向かって先端と並行になるように斜めに切り込みを入れていきましょう。
たったのこれだけで、優秀なお掃除グッズの完成です。
あとは、排水溝につっこんで上下に動かすだけで髪の毛や汚れが切れ込みを入れた部分に引っかかって取り出すことができるのです。
Vの字になっている先端部分も上手に使って、隅々までお掃除してみてください。
ヘアキャッチャーや手では届かない場所なども綺麗になるでしょう。
作業するときは排水溝に落とさないように注意してください。
万が一、落としてしまうと余計につまらせてしまいます。
重症化している場合には、この方法で解決することが難しいため、業者に連絡をしてください。
また、髪の毛や汚れ以外のものが原因の場合もストローでは対処できません。
基本的には取り除くしかないため、パイプを解体したり、専用の機器を使って作業することになります。
素人では作業ができないため、症状が悪化する前に業者に連絡することをお勧めします。

どんな小さな事でもお気軽ご相談ください。
京都全域対応
0120-300-330
出張見積り依頼・ご相談