京都の水回りのトラブルなら水のトラブルサポートセンター

お風呂の排水口がつまったときの対処法とは

汚れが溜まって掃除しきれない場合

 汚れが溜まって掃除しきれない場合


お風呂の排水口はよくつまりを起こすところです。
普段から髪の毛を取り除いていたり、石鹸のカスやぬめりなどをお掃除して綺麗に保っていればつまりを起こすことはありませんが、1週間以上掃除をしないまま使い続けているとすぐに流れが悪くなったり逆流してくるでしょう。
また、逆流してきてもすぐに対処すれば改善されますが、詰まっていることを知りながら使い続けていると症状が悪化してお掃除だけでは解決できないことも少なくありません。
中には、髪の毛や石鹸のカス以外のものが原因である可能性もあるため、まずは何がトラブルを起こしているのか特定することから始めてください。
石鹸のカスが髪の毛と絡んでいる場合は、酸性のパイプ洗浄剤を使うと大抵の場合は対処できるはずです。
ホームセンターでも専用の薬剤が売っていますが、酢と重曹を組み合わせて使うとより綺麗に汚れを取り除けます。
皮脂汚れにも効果的で、悪臭対策にもなるためおすすめです。

固形物は取り除こう


 固形物は取り除こう


薬剤を使ってみたけど改善されない時は、固形物が排水口の奥で引っかかっているかもしれません。
お風呂場ではシャンプーボトルのキャップ、カミソリの刃、入浴剤の袋、詰め替え用のパックの切り取った部分などが流れていきやすいです。
この場合は、薬を使っても効果がないため、基本的には取り除く必要があります。
奥へ進んで手を突っ込んでも取れない場合は業者に依頼しましょう。
固形物を落とした心当たりがなく、単に汚れがひどくこびりついている時の対処法は、スッポンを使うことです。
トイレのつまりを直すときにもよく使われるものですが、お風呂の排水口用のものもホームセンターで売っています。
使い方は簡単で、入り口にかぶせてゆっくり押し込み、一気に引っ張りあげるだけです。
何度か行うと改善される可能性があります。
また、浴槽の方と繋がっているため、空気が抜けてしまわないように詰まっていない方はゴム栓をして密閉してください。
さらに、カップに水が浸っていないと効果が半減するため、事前に水を流して溜めておくといいでしょう。
このような方法を試してみたけど一向に改善されない場合は業者に任せた方が確実です。

どんな小さな事でもお気軽ご相談ください。
京都全域対応
0120-300-330
出張見積り依頼・ご相談