キッチンの浄水器の水漏れの原因と対策方法について

キッチンの浄水器の水漏れの原因と対策方法について

問題箇所を特定しよう

 問題箇所を特定しよう


キッチンの蛇口に浄水器をつけている家庭も多いのではないでしょうか。
様々な種類がありますが、蛇口直結型が最もよく使われているタイプです。
水道水を綺麗にする欠かせない役割がありますが、使っていると水漏れなどのトラブルが起きることがあります。
放置すると無駄な水道代を支払うことになり、いつまでも放っておくわけにはいかないため水漏れの原因と対処法を知っておくことが大切です。
原因を知るためにはトラブルが起きている箇所を特定することが重要なポイントになります。
キッチンの蛇口を閉めて水が出ない状態で、タオルで拭いて水気をなくし、もう一度蛇口を開いて水を出してみましょう。
その時にどこから漏れているのかを探してください。
この作業を繰り返し、何度も同じ場所から滲み漏れているようであればその場所から水漏れが起きていると判断することができます。

対処の仕方について

対処の仕方について


浄水器のリングやコック付近にトラブルが発生している場合は接合の締め付け不足が考えられます。
締め直すと改善されることがありますが、ひび割れが起きていると交換しなければなりません。
メーカーから取り寄せて新しいものに付け替えてください。
パッキンの劣化によっても浄水器接合部分から漏れてくることがあります。
本体を取り外してパッキンの状態を確認してみましょう。
ゴムが硬化していると劣化が進んでいる証拠であるため、交換が必要です。
また、新品で締め付けはしっかりしているのに漏れてくる場合はカートリッジに水が馴染んでいないのが原因であるため、使い始めは様子を見てください。
しかし、カートリッジの汚れによってつまりが生じていると漏れてくることがあるため、交換目安を守って新しいものに取り替えることが大切です。
このようにトラブルが起きることがありますが、取り外しができる直結型であれば素人でも自分で対処できます。
直結型以外にはシンクに設置するビルトイン型があります。
このタイプは複雑な構造をしており、素人で対処するのが困難であるため、無理に直そうとせずに水道工事業者に修理を依頼しましょう。

どんな小さな事でもお気軽ご相談ください。
京都全域対応
0120-300-330
出張見積り依頼・ご相談