キッチンの排水ホースから水漏れしたときは

キッチンの排水ホースから水漏れしたときは

老朽化したものは交換しよう

 老朽化したものは交換しよう


キッチンの排水ホースから水漏れが起きることがありますが、トラブルが起きた時の対処法がわからない人も多いのではないでしょうか。
また、キッチンシンクの下にある収納場所に隠れているため、中には気がつかずに放置してしまう場合もあります。
放置を続けるとキッチンの床が水浸しになり、腐ったり張り替えが必要になったりすることもあるため、すぐに対処することが大切です。
排水ホースから水漏れが起きる原因は老朽化であるケースが多いです。
消耗品であるため、使っているうちに劣化して破損します。
そのため、排水ホースからの水漏れは新しいものと交換すると改善されることが多いです。
特にゴムパッキンの劣化が多いため、ホームセンターやネットで購入し、取り替えてください。
パッキンを固定しているナットを全て取り外し、流し台のトラップも外します。
そして古いパッキンを外して新しいものに変え、取り外した時と逆の手順で組み直せば完了です。

定期的に行うべきこと


 定期的に行うべきこと


経年劣化や衝撃が加わったことが原因で穴があいてしまっていることもあります。
小さな穴であれば補修パテやテープを貼って応急処置をしましょう。
しかし、応急処置をしたまま同じものを使っていると穴が広がったり別の箇所に穴があいて水漏れを繰り返したりするため、早いうちに交換することをお勧めします。
また、交換したばかりなのにトラブルが起きた場合は接続部分が緩んでいることもあります。
意図的に緩めていなくても何かの拍子で緩むことがあるため、定期的にチェックをしてナットを締めるようにしましょう。
他にはつまりによってトラブルが起きることがあります。
つまりが起きると逆流してくるため、パイプクリーナーで洗浄してください。
ホームセンターなどで売っているため手に入りやすく、使い方も簡単です。
基本的には排水口に流し込んで放置し、最後に水で流してください。
このように原因別に正しい対処法を施せば改善されますが、場合によっては直らないこともあります。
原因がわからない時もあるでしょう。
その場合は業者に修理をお願いしてみてはいかがでしょうか。

どんな小さな事でもお気軽ご相談ください。
京都全域対応
0120-300-330
出張見積り依頼・ご相談