キッチンのシンク下の水漏れを確認する方法とは

キッチンのシンク下の水漏れを確認する方法とは

収納スペースを調べてみよう

 収納スペースを調べてみよう


キッチンの下から水漏れが発生したという人もいるのではないでしょうか。
中には、しばらく気がつかない人もいます。
シンク下は収納スペースになっており、調理器具などをしまっているため、収納スペースの底が濡れていても気がつかないこともあるでしょう。
しかし、水漏れは放置するとキッチンの床にまで広がって浸水することや、水道代の無駄になるため早期に発見し、修理することが大切です。
キッチンシンク下の水漏れを確認する方法は、排水、給水関連を調べることです。
普段、あまり確認しない場所ですが、調理器具など収納スペースにしまっているものが濡れていたら排水、給水周りをチェックしてみてください。
主な原因箇所は接続部分やパッキンです。
これらが緩んでいたり、経年劣化によって破損している可能性が考えられます。
緩んでいれば締め直せば改善されることが多いですが、経年劣化によって破損しているものは新しく買い替えて交換しなければなりません。
ホームセンターなどでも販売しているパーツであるため、交換しましょう。

交換すると直るケースがある


 交換すると直るケースがある


排水管や蛇腹ホースに穴が開いていることもあります。
この場合は補修パテやビニールテープを使って一時的に症状を食い止めることができますが、根本的な原因を改善したわけではないため、いずれ再び水が漏れてくるでしょう。
応急処置として施すことは問題ありませんが、必ず新しいホースや排水管に取り替えてください。
シンクそのものに穴が開く場合もあります。
ホームセンターで販売している補修材を使って修理することが可能ですが、見た目が悪くなるため注意してください。
このように、シンク下の接続部分やパッキンを確認すると原因のある場所を特定することができます。
交換するだけで簡単に直る場合もあれば、素人では解決できないケースもあるため、自分で直せないと判断したときは、すぐに水道工事業者に修理を依頼してください。
放置すると水が吹き出してくるなど重症化する恐れがあります。
軽度のうちに修理を依頼した方が、修理費も最小限に抑えることが可能です。
一度、業者に連絡してみてはいかがでしょうか。

どんな小さな事でもお気軽ご相談ください。
京都全域対応
0120-300-330
出張見積り依頼・ご相談